都市計画法

建築基準法

国土交通省のホームページ

平成30年版「大阪市都市計画地図集」発売!

● 平成29年(2017)11月発行
● 縮 尺:約1/10,000~
● B4判:上製本 / 全84図
● 付図

  • Ⅰ.大阪市景観計画(平成29年10月1日変更・施行)
  • Ⅱ.大阪市(国際戦略特区・交通プロジェクト・鉄道駅乗車人員数等)
  • Ⅲ.大阪市(都心居住容積ボーナス制度等)
  • Ⅳ.大阪市(埋蔵文化財等)
● 定価(本体+税) 44,000円

(収録内容) 平成29年10月現在

Ⅰ. はじめに
  • 大阪市では、新たな大都市制度の総合区制度と特別区制度を検討中!
  • 検討状況については、2017.8月に大阪市戦略会議で総合区の素案が決定。
  • 今後は、市民説明会、議会での議論を経て、設置決定の予定。
  • ◎総合区(24区→8区)の設置の日は、総合区の設置決定から約2年後を目途
  • ― 大阪市副首都推進局より ―
※ 設置の日は、2020年以降か?
Ⅱ. 26年版「大阪市都市計画地図集」は在庫切れ
Ⅲ. 30年版「改訂/大阪市都市計画地図集」
  • ◎都市計画(用途地域等)の決定・変更に係る地域
  •  ・平成29年05月29日 住之江区
  •  ・平成29年01月13日 北  区
  •  ・平成28年12月28日 東淀川区、鶴見区、生野区、 東住吉区、平野区、住之江区
  •  ・平成28年11月25日 北区、福島区、都島区、城東区、鶴見区
  •  ・平成27年11月20日 中央区、東淀川区、鶴見区、住吉区、平野区
  •  ・平成26年12月26日 東淀川区、城東区、鶴見区、生野区、住吉区、東住吉区、平野区
  • ◎地価公示・地価調査の地点・価格・所在などを新たに全区の用途地域図に記載!
  •  ・地価公示(平成29年1月1日現在、420地点)
  •  ・地価調査(平成29年7月1日現在、186地点)
  • ◎大阪市景観計画の変更(平成29年10月1日実施)
  •  今回の変更では、景観計画区域(大阪市全域)を3区域に区分し、
  •  各区域ごとに景観形成の方針と基準。
  •  →→基本届出区域(都心景観形成区域、臨海景観形成区域、一般区域)
  •  景観計画でより地域固有の特性をを生かし重点的景観形成を誘導する区域等
  •  →→重点届出区域(御堂筋、四つ橋筋、堺筋、なにわ筋、土佐堀通、国道2号、中之島地区)
  • ◎付録CD-R 大阪市立小中学校校区マップ(学校選択制の導入)

改訂案内


コメント & トラックバック



2017 jinbun21 Co.Ltd. All rights reserved.